美味しく楽しく食生活を改善しよう!

美味しく、そして楽しく食生活を改善し、健康になる方法について紹介します。

美味しく健康に食事を楽しむためには、味付けバランスが大切です。
濃すぎたり塩分が多い食事は健康に悪い影響を与えてしまうので、適度な味付けバランスを保つことが大切です。
いきなり薄味に慣れるのは大変なので、徐々に薄味にしていくことがポイントです。
目標値は3食で6グラムですが、日本人の平均は3食で10グラムなので目標値より倍あります。
目標値に届くように毎日少しづつ減塩し、6グラムに近づくように工夫します。
しっかりとした味付けが欲しいなら、出汁を効かせて減塩でも満足するような味付けをします。
またカレー粉や酸味を活用して、塩の代わりになるものを味付けに加えます。

楽しく食事をするためには、盛り付けや彩りも大切です。
視覚で楽しむことが出来れば、満足度も増します。
盛り付けは大皿に人数分一度の盛り付けるのではなく、一人分をそれぞれに盛り付けた方が食べ過ぎを防ぐことが出来ます。
彩りは赤や黄色、緑の三色に気を付けます。
この三色を取り入れるとお皿が鮮やかになりますし、見て楽しむことが出来ます。
またこの三色を取り入れるためには野菜が不可欠なので、自然にたくさんの野菜を摂ることが出来るのです。