オルリガルと高野豆腐とバランスボールダイエット

オルリガルは、アメリカで開発されたゼニカルのジェネリック医薬品で、肥満治療薬として用いられます。オルリガルは食事で摂った脂肪の30%を体に吸収させないで、排出する効果があります。オルリガルの服用と、食事の見直しを行うと、メリハリのあるスタイルに近づけます。そこでおすすめなのが、高野豆腐です。高野豆腐には多くのアミノ酸が含まれていますバリンやロイシン、イソロシンは、筋肉を作る上で必要不可欠なアミノ酸です。筋肉量が増えれば基礎代謝がアップします。またセリンとアラニン、プロリンは脂肪の燃焼を促進します。さらに高野豆腐は良質な植物性タンパク質を含有しており、血液中のコレステロールを減らします。脂質の8割は不飽和脂肪酸なので、体内に脂肪として蓄積されにくいです。高野豆腐は1日に2枚食事に取り入れると、寝ている間に代謝が活発になり、脂肪が燃焼されます。また食前に食べると食べ過ぎを防ぎます。食物繊維が豊富でお腹で膨らむためです。さらに調理に加えると水を大量に吸収するので、少しの量で満腹になります。高野豆腐を運動前に食べると、効率良く脂肪が燃焼されて、筋肉が増強されます。簡単にできる運動には、バランスボールを使ったものがあります。バランスボールはテレビを見ながら自宅でも実践できる運動ですが、インナーマッスルが鍛えられます。インナーマッスルが鍛えられると、腹筋や背筋を鍛えるよ代謝が上がって、姿勢も良くなります。食後は胃に負担をかけないように激しい運動を控えるべきなので、バランスボールに座ってリラックスしながら筋肉を鍛えます。少し体が軽くなったら、バランスボールに覆いかぶさって、片方の脚と腕を上げるなどエクササイズを行います。